DOMMUNE 17/08/02 CYK B2B SET

先日のDOMMUNEでのミックス解禁です。

緊張しまくったけど、DJしていてすごく楽しかったこの日。

f:id:kotsu0830:20170820182326p:plain 

開始1分すぎからNariが始まり、Nari→DJ No Guarantee→KOTSUと、1曲ずつの交代。

DOMMUNEですら緊張するのに、あまり慣れないB2B。前に流れてる曲の展開は分からないし、全体的な展開も事前相談なしだったので、ほぼ音楽での会話のみ。

soundcloud.com

Nariの歌モノディスコから始まったB2Bセット。その後、浮遊感のあるシンセ・ファンクなハウスが続き、Mister Saturday Nightからリリースされた”Nebraska”の”Done My Best”をチョイス。ジャジーかつ多幸感あるピアノ&ストリングス。少し荒さあるアゲ方だけど笑 そこからみんな大好き”Baba Stiltz”プレイの”Axel Boman”は”Nattsudd”で一気に南国グルーヴ。

 

が、、、。そこから密林に迷い込んだようなスロー・ハウス。若干スペーシーな感覚に引きつられ、"Robin Lohrey"が"VANITY PRESS"からリリースした”Ambergirl”をプレイ。スペーシーなシンセが気持ちいい。

 

Robin LohreyはNYに遊びに行った時、Netlanの新居祝いで一緒に遊んだ仲で。帰る時にさっとこのレコードを渡してくれて、いつか良いシチュエーションでかけたい!って思ってたから、かけれて良かった。彼は、アメリカで最も歴史の深いニューイングランド音楽院にてクラシックピアノを学んでたらしくどのトラックも最高。

vanitypressrecords.bandcamp.com

続くNariの(ラマミーズと空耳する)声ネタ、グルーヴキープなハウスから、ジャジーなハウスへと進行。

そして、自分の番。"HODINI"もリリースする”WOLF MUSIC”から”Thrilogy”の”HEAVEN(K98 remix)”でファンキーかつストレートなハウス。

ハイハットが最初から力強く鳴り響くトラックを強引にカットインさせて、ショートミックスかましたけど、若干音が大きくてちょっと聞いててびっくりしてしまう。荒い。笑

f:id:kotsu0830:20170820183208p:plain

そして、Nariが重ねてきた壮大なシンセの海。

鳥肌が立った一方で、どう展開していくのよ笑 って思ったら急展開、声ネタで心地よいハウスに大変身!ちょっと南国に帰ってきたけど、ストイックに壮大なシンセも遅れてやってきます。

 

そして "DJ No Guarantee"がドロップしたのはゴリゴリのアシッド・マシーンハウス。一気にレイビーな雰囲気を纏い始めます。悩んだ末、多分僕より歳下でアイルランドのプロデューサー”DJ M4A4”がビヨンセをサンプリングした"End of Time"をプレイ。

 

ダブリン在住だからマンチェスターさほど遠くない彼が、同じくダブリンの”Sportmen”と共作したトラックは、レイブ感満載なアシッドだったり、ローファイな声ネタが超絶エモくて最高なんです。

 

これに続くNariは"Baba Stiltz"の"Lil' High"をセレクト。これもロウなグルーヴと、声ネタがアップテンポで今感ある感じ。そして楽しかった1時間も終わりへと近づきます。

 

f:id:kotsu0830:20170820194455p:plainf:id:kotsu0830:20170820194503p:plain

f:id:kotsu0830:20170820194037j:plain

(ジャケ可愛い〜〜って話してた。)

 

Babaちゃんのドリーミーなハウスに続くのは、”Morgan Geist”の”Super”に収録されてる”24k”。

エレクトロなシンセに、あらゆる音色を飛び回った今回のB2Bで「おかえり〜」と呟きたくなるディスコ。

グルーヴだけではなく、メロディーで踊る。エモく仕上げつつも808サウンドなパーカッションで、メインゲストHodiniに向け、クラウドをフロアにグッと落ち着ける一曲(DJ No Guarantee談)

 

正直この曲の後は超悩んだ。一番悩んだ。

 

と言いつつも30秒後には”Damiano Von Erckert”が主宰する(HODINIもリリースしてる)”AVA/DVE Records”から、”Damiano Von Erckert”による”Bob Tuner”のみんな大好き"Mall Grab"によるリミックスをチョイス。

 

ロディアスなシンセからパーカション。そして”Mall Grab”らしいフッとやってくる奥行き溢れるブレイクに、安堵の表情を浮かばせつつ達成感をひしひしと感じながら"HODINI"にパス。

 

この音源ではHODINIの一曲目に移るミックスも聞けちゃうんだけど、めちゃくちゃ上手いし、最後の曲が少しクセ強いからどう行くのかと思ったけど、このつなぎから始まり、ラストまで最高のDJでした。

 

f:id:kotsu0830:20170820183803p:plain

(MIX中に腕まくりをしてくる悪い男。このおかげで緊張がほぐれたけど(笑))

 

長々とプレイバックしてしまいましたが、終わってこうやって音源として聞いてみて、勿論細かなミスはあるとしても、個人的にはいい選曲ができたなと思います。全体的にも幅広い選曲で、やっててスリリングだったしだからこそ頭使って楽しめた。

まさに”Done my best”な感じでした、、、笑

 

8/4の「CYK feat.HODINI」では、DOMMUNEの際、諸事情で出演できなかった”Naoki Takebayashi”も含め、CYKクルー4人でB2Bセットを3時間半やらせてもらって、徐々にクルーでのB2Bも楽しくなってきました。

 

ひとまず、ぜひこの音源チェックしていただきたい!のに加え、CYKのサウンドクラウドを開始したので、フォローよろしくお願いいたします。

 

soundcloud.com

 

⬇︎自分がかけたやつ

f:id:kotsu0830:20170820202643p:plain