Shall Not Fadeツアー&北海道

 

f:id:kotsu0830:20180925205746j:plain

f:id:kotsu0830:20180925205750j:plain

久々の更新です。

更新していなかった理由としては、文章を書く時間が取れなかったからです。

というか、書く時間を確保する気にならなかった。

それよりも、口頭で魅力を伝えたり、一緒に遊んだ方が色々伝わるんだよなーとか思いつつ。ゲストのDJのミックスのURLを後日送って感想言い合うのも楽しいしね。まずは体感してから、、、なテンションでしたが、ネットの機能としてはやはり知らない方に見てもらえるという部分が大きい。

しかも、今回北海道でのギグということもあり久々に!

 

 

まずは東京9/28のShall Not Fade 3rd Anniversaryから。

 

安定のクラブミュージック情報メディアhigher frequencyによる紹介文が割と完璧なので、そちらを見て欲しいのですが。

〈Shall Not Fade〉が設立3周年記念ワールドツアーの一環で日本初上陸、オーナーのKGWと看板アーティストLKが揃い踏み | クラブミュージック情報サイト HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

 

上の記事にも書いてある通り、レーベルナンバー001としてリリースされたMall Grabの『Alone EP』は、今ではレイヴィーなDJスタイルの印象が強くなって来たMall Grabですが、爆発前夜が如く、こもったローファイで低温なシンセ&ボイスサンプル。2010年代後期は全体的にChill Outな気分に向かっていった中で、そうしたテンションを残しつつも虎視眈々と爆発するその日を睨み続ける一人の青年の姿が浮かびます。

 

それ以降もDJ BORINGやTRP、LK、DJ OCTOPUSなどのプロデューサーが参加したり、Lost PalmsやMall Grab主宰Steel City Dance Discsなどのサブレーベルの設立。ドラゴンボール好きなベテラン、ビックダディー!!!のRick WadeやHannaをレーベルに迎えたのも大きなトピック。

 

Shall Not Fadeのホワイトレーベルもタツローヤマシタ - メリー・ゴー・ラウンドのサンプリングが大きな話題となりましたね。それを仕掛けたのが今回来日するLKな訳ですが。

www.youtube.com

 

SNFってローファイ/ロウハウス的な解釈で消費されがちなレーベルだと思うんだけど、軸のある音楽的なセレクトや、傘下レーベルを展開することでコンセプチュアルに説明したSNF首領KGWの力量が素晴らしくて。

 

ジャズやラップのボイスサンプルに感じ取れるブラックネス。その独特のドープさをジリジリとしたロウ・サウンドに埋め込んでディープにアレンジした曲が多い。もしくは、Mall Grabのようなレイヴサウンドと接続しはするけど、90'sのレイヴ隆盛以降に出生した青年達の夢の中のような、少し低体温なサウンドがそうした印象を持たせます。(勿論中にはパーティーチューンもあるけど。)

 

とにかく、Lobster Therminのようにロウなグルーヴを含有するハウスな文脈においてはShall Not Fadeは2015年と割と遅めに設立され中でも、ブームに揉まれながら一つの成功したレーベルとして今回3周年を迎えるわけです。

 

ロウハウス/ローファイハウスというブームは、あらゆる批評とともに(批評内容は別として)進行してきた訳だけど、ベッドルームで夢を見たDJ達が今こうして海外を周り、ギグを重ねていることは一つのクラブカルチャーの在り方としてとても面白いこと。そして、その音に言葉では形容しがたい魅力が存在すること。ただの懐古主義に陥る訳がない(だってリアルタイムじゃないから)若いプロデューサーが新たな解釈で作品をリリースしてきた歴史がSNFには詰まっている訳です。

 

そうした3年という短いながら急速に勢力を増してきた新鋭レーベルSNFの現在、そして未来を2018年に東京で目撃できることは幸せなことだと思っています。

 

CYKが招聘したMall Grabの"爆発"や、DJ BORINGとN.O.S.のRomy Matsと3人会で過ごした夜、N.O.SでみたDeejay Astralのdjingを思い出しながらきたる金曜日の一夜を楽しみにしています。SNF首領KGWとLKの来日公演&レーベルショーケース、色々な想いを共感できれば嬉しいです。CIRCUS TOKYOでお待ちしております。

 

そして、その翌日はLKが主宰するHokkaido Dance Clubのショーケースとして北海道札幌PROVOでもCYKがDJします。

 

震災もありどうなるかとは思いましたが、僕らに出来ることを僕らなりに、いつものようにする。それが僕らに与えられた役割なのかなと思います。

 

道民の方々、是非遊びに来ていただければ嬉しいです、、!後悔はさせません!!!

 

3 Years Of Shall Not Fade in TOKYO with CYK & N.O.S.

Date: 2018/9/28 (Fri)

Venue: CIRCUS Tokyo
Open/Start: 22:00

ADV: ¥2000

Door: ¥2500

 

Line up:
[B1 FLOOR]


LK (Shall Not Fade)

KGW (Shall Not Fade)

CYK crew (Nari, Kotsu, Naoki Takebayashi)

N.O.S. DJs (Frankie $, KAZUHO, k_yam, Romy Mats)

VJ: Kenchan



 

[1st FLOOR]


AFAMoo


Moriura

Mayuko Ogura


Ryo


Riku

 

2018.9.29(sat) Hokkaido Dance Club Night with CYK News

 

Date: 2018/9/29 (Sat)

Venue: PROVO
Open/Start: 20:00

Door: ¥2000+1D

 

Line up:

CYK crew (Nari, Kotsu, Naoki Takebayashi)

UMI (JET STREAM)

TOMOKI (VOLVE / METHOD / TERMINAL)

YUSUKE